読んだものとか

 

 これはアイヌクッキングと、それを食すアシリパさんを愛でるための作品。

 

仲の悪い国が縁組をするというファンタジーで、最初は大丈夫かな?と思ったのやけど岩本ナオが、世界がどういうふうになったら良いのか、と思っていることがわかる気がした。あと、ヒロインが雨無村のメグちゃんみたいなデブであるというのもまた素晴らしい。