静岡に行ってた(その3)

本はなるべく買わないようにしよう、と思ったのだがcenovaにジュンク堂丸善があったのと、茶町で素敵な古本屋を見つけたので大量の漫画とラノベを買うことになってしまった。

 

 竹本泉先生久しぶりのイラスト集。

いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)

いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)

 

 実は続巻を表紙買いしていたのだが、こちらが見つからず、置いたままになっていたのだった。

その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)

その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)

 

 しかしAmazonからの荷物は届く、というのは不思議な話である。違う世界なのに。

 

バケモノの子 (角川文庫)

バケモノの子 (角川文庫)

 

 読んだしもう観なくても良いかね?

 

WORLD END ECONOMiCA (1) (電撃文庫)
 

 

 

WORLD END ECONOMiCA (2) (電撃文庫)
 

 いやあ、株やらの話で読むの大変やった。しかしこれ、同人デジタルノベルだったのね!

 

WORLD END ECONOMiCA Episode.3[同人PCソフト]
 

 そういうわけでポチってしまった。

 

ネクストライフ 7 (ヒーロー文庫)

ネクストライフ 7 (ヒーロー文庫)

 

 7冊まとめ買った

 王道ファンタジーっぽい。

 

何をしたんだ、清川くん (ノベライドル)

何をしたんだ、清川くん (ノベライドル)

 

 心が入れ替わりもの。このレーベルには期待してるけど、ちょっと高いかな?文庫でも良いと思うのやが。そういやディスカヴァー21には営業で行ったことあるな。

辺獄のシュヴェスタ 1 (ビッグコミックス)

辺獄のシュヴェスタ 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

 彼女はこの「辺獄のシュヴェスタ」をすごく気に入ったみたいで繰り返し読んでた。「魔女狩り怖い」だって。

 

 ヒストリエ載ってた。ちなみに彼女は蛇が大嫌いみたいでヒストリエ読んでないと。「あの生物」は見るのもイヤだそう。

 

 いやあ、ギャル子ちゃんと喋りたい。

 

 そうそう、最終巻の追加エピソードが読みたかったんだよ!

 

不思議の国のアリス・オリジナル

不思議の国のアリス・オリジナル

 

 これは古本屋さんで発見して買った。カビ臭い。

 

 茶色い制服見たら「茶ばねゴキブリ」を連想してしまうのやが、何の漫画に出て来たのかずっと引っかかっていた。そうそう、これ中学の時読んでたや。これも古本屋さんで発見。

いやあ、いっそ京都に宅急便で送ろうかと思ってたけど全部持って帰った。重かった。